ご寄付について

ご寄付のお願い

 当館は、私の祖父である陶芸家・濱田庄司によって1977年に開館しました。濱田庄司が愛した日本各地、世界各国の美しい手工芸品を、濱田が惚れてここに移築し暮らした江戸期から大正期築の古民家の中に展示しています。当館ではこれらを、濱田庄司の生活した場の香りが息づくように維持・保存しております。

 このような館の運営は、設立時より皆様から多大なご寄付を頂戴する他、入館料などで賄って参りました。また、東日本大震災で被災した際には「益子参考館再建基金」が設立され、多くの皆さまの浄財によって再建を果たし、おかげさまで無事開館し現在に至っております。国内外から幅広い層のお客様をお迎えし、喜びの声を頂戴しておりますが、年々傷んで行く古い建造物や所蔵品の保存管理、広大な施設の維持と負担は増していております。さらに、数か月前から新型コロナウィルス感染症の拡大による影響で来館者が大幅に減っており、収入の主軸である入館料を失い、館の存続が危ぶまれる状況に陥っております。よって今、私たちは皆様にご寄付をあらためて募って参る所存でおります。

 世界中の皆様が生活に不安を抱き命の存続が第一目的の中、このようなお願いは誠に心苦しい思いでございますが、世界の価値観が揺らぐ今だからこそ、失ってからでは取り戻すことが不可能な無二のこの空間を守ることは、未来への責務であると痛感しております。皆様のお力添えをいただきたく、ここにお願いを申し上げます。

                    2020年5月28日

公益財団法人 濱田庄司記念益子参考館

館長 濱田友緒


ご寄付の方法について

ご寄付は以下の2つの方法でお受けいたします。

□銀行振込

 下記のどちらかの口座にお振込みください(振込手数料はお客様負担になります)。

・足利銀行 益子支店 普通預金 5003489

〔口座名義〕 公益財団法人濱田庄司記念益子参考館 館長 濱田友緒

・ゆうちょ銀行 00180-7-512585

〔口座名義〕 公益財団法人濱田庄司記念益子参考館

□濱田庄司記念益子参考館にご持参

 受付窓口にお持ちください。

お願い:寄付者のご芳名をホームページ上に掲載いたします。掲載不要な方は寄付時にお電話、FAX等でご連絡ください。また、領収書等書類が必要な方も同様の方法でご連絡をお願いいたします。

お電話及びFAX:0285-72-5300(休館日除く9時半~16時半)

郵便の場合宛先:〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3388 濱田庄司記念益子参考館 寄付担当宛


寄付者が受けられる税制上の優遇について

 濱田庄司記念益子参考館は、「公益財団法人」の認定を受けています。公益財団法人への寄付金は税務上、所得控除(損金算入)の特典が広く認められています。

□法人の皆様の場合

損金算入限度額の特例により、一般寄付金の損金算入限度額と同額以上が別枠として損金に算入できます。

□個人の皆様の場合

個人からの寄付金は、確定申告によって、年間所得の40%を控除限度額として、前年1年間分 (1月1日~12月31日)の寄付金額から2千円を差し引いた金額を控除することができます。

〔所得金額-( 寄付金額-2,000円)〕×所得税率  =税額

以上の特典をお受けいただくためには、ご寄付いただいた皆様に対し当館が発行する「領収書」等を税務申告書に添付し、該当する金額を所得から控除して申告する必要があります。詳しくはお客様のお住いの管轄税務署にお問い合わせください。


寄付報告

2018年

2018年には、以下のみなさまよりご寄付をいただきました。ありがとうございます。(ご寄付をいただいた月日順、敬称略)

Boulange770(田村 大作)、坂本 春樹、生澤 幸代、簗島 時三郎、益子走友会(大塚邦紀)